スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスプレイ用の組立式棚を作ろう!その2

ディスプレイ用の組立式棚作りの続きです。
前回ちまちまと木を裁断し、とりあえず仮組したとこからです。

今回から早速塗料を塗って行きます。裁断で結構時間使ったので、もう巻きで巻きでやって行きます。
塗料といってもいっぱいあって何を塗ろうか困ってしまったのですが、

 1、商品の帽子に色移りしない。
 2、簡単に塗れる。
 3、使い切れる量、片付けが簡単

の、3点で探す事にしました。
そして見つけたのが、和信ペイント株式会社さんの水性木部着色剤ポアーステイン(オーク)です。
この塗料は本当に簡単に塗れ、薄めるのも水で良く、以外と色展開が多くて自由度が高いです。
近くの店舗でも売っている事が解り買いに行く事に。買ってから何気なく使い方などを和信ペイントさんのHPを見ると、商品説明や塗り方(動画があったので解りやすかったです)など色々書いていて。参考になりました。
そこで「ニスで上塗りする必要があります」との一言。
え!?やっぱりニスいるのか。どんなニス塗れば良いの?って思ってったらちゃんとありましたよ。
和信ペイントさん流石です。水性ウレタンニス(つや消しクリヤー)です。
このニスも色展開がありまして、ポアーステインの色を生かすならつや消しクリヤーか、透明クリヤーで良いのではないでしょうか。
そしてまたニスを買いにいきました。ううっ二度手間…。

さて、準備した物がこれです↓
塗料

左から、ウエス、ポアーステイン(オーク)、水性ウレタンニス(つや消しクリヤー)、ハケ、木片。
木片は紙ヤスリを巻いてヤスリ掛けに使います。

オークは思っていたよりは少し濃いような気もするが、シックな色に仕上がるのではと思い選びました。
適当な容器に塗料を入れ、ちょっと水を入れてハケでぬりぬり〜。簡単〜。
1、ささっと塗料を全体に塗って乾かしておきます。
  薄いようなら重ねて塗ると木に染み込んでいき色が濃くなります。
2、乾いたら、粗い目240番ぐらいの紙ヤスリを木片等に巻き表面を研磨します。
  あまり力を入れないようにします。オークが剥げてしまいますから。
3、表面の木の粉をウエスで拭き取り、更に二スを塗ります。
4、乾かして、次は400番くらいの紙ヤスリで研磨します。
5、表面の木の粉をウエスで拭き取り、更にニスを塗ります。
6、これを繰り返し、好みのぺかぺかになるまで行います。

ヤスリ掛けもニスの事調べた時に知ったので、思ってたより作業が増えてしまってまた心が折れそうでした。
しかし私はヤスリとニスの往復を(調子に乗って)5回くらい繰り返しました。
ニス→ヤスリ→ニス→ヤスリとやっていくうちに段々表面がそれはそれは見事にペカペカになっていくので楽しくて楽しくて〜(´∀`*)
素朴な感じにするつもりが、ペカペカさせ過ぎてちょっと高級家具(言い過ぎ)みたいな光沢になってしまいました。ブースのイメージに合わんかも……(;-д-)

ここまでの写真が一切無いので、ただの覚え書きみたいですがご了承下さい。

ニス掛けし終えた棚板がこれです↓
棚板1

木目もキレイに残ってて、べっちゃりしてなくてクリアーなそれでいてペカペカなつやつや〜(ボキャ貧)
とても素人が作ったなんちゃって家具には見えません。
良いように言い過ぎですが、思っても無い仕上がりにちょっと感動しちゃったよ!!

さて、組み立て式なので金具は蝶番などを使用し、背面はくの字型の金具を付けベニアをスライドして入れる形にしました。
(背面上側)
背面編集


(背面下側)
下側は少し木を足して上げ底にしてます。
背面が固定じゃないので安定が悪いのでいろいろ考えたらこういう感じになりました。
背面下1


(背面表側)
一番困ったのは背面の表側の色で、最初同じ塗料で塗ろうかと思ったのですが、棚の幅が狭いため暗い色の商品を入れると結構見づらいかなと思いやめました。

背面

紫が好きなので薄い紫の塗料にしようかと最後の最後まで考えて……結論出ず……。
結局イベント前ギリギリまで放置してたので、目についたマスキングテープを隙間開けて貼る事に。
結果としては背面が明るくて気に入っています。


(引き出し部分)
一番下は引き出しを入れるのですが、組み立て式の蝶番が邪魔できっちり納まりません
設計ミスだわ〜(´;ω;`)

蝶番

引き出しは2個あるのでどちらかを引き出しておくともう一個はちゃんと納まります。

因に引き出しは、引き出し部分だけ塗料を塗って百均で売ってる取手を付けただけの簡単仕様ですが、結構見栄えは良いかと思います。

引き出し全体

引き出し全体1


で、出来上がりがこんなんです。

完成品

これはこの棚を持っていったドルパ会場での写真です。
こうやって見ると結構様になってるのではないだろうか?
うんうん。満足満足。

塗料の付いたハケは水洗い出来ますし、これぐらいのサイズなら量も十分でした。
もう一回塗るぐらいはあるかも。
最近は便利で簡単に思い描いた物が作れるようになってるので、夏休みとか利用して是非是非お宅のドールさんに家具など作ってみるのも良いのではないでしょうか。

ではでは〜。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

館の管理人

ひじり ともえ

Twitter

カテゴリー

マウスを合わせると、カテゴリーの説明が表示されます

館の住人

-----基本ヘッド-----

★デフォメイク  ☆カスタムメイク
♥フルチョ

【 SD少女 】
☆ミミー瑚空(コクウ)
☆翔ー六花(リッカ)
★sweetナナーJeramy(ジェレミー)
♥フルチョ22番ー望湖(モコ)

【 SD13少女 】
★クリスタルーCerrión(セリオン)
★遠夜3ndーZeit(ツァイト)

【 SDGr少女 】
★ロリーナーロリーナ(未定)
★たえ夢少女verーたえ(未定)

【 SD13少年 】
☆教室Aー珀亞(ハクア)
☆教室Asweetー蝶(てふ)
♥フルチョ17番ーVan(ヴァン)
☆教室Asweet開眼ー日萌(はるも)

【 SD17少年 】
★土方歳三ー土方(未定)

【 MSD少女 】
☆sweetマーガレットーTera(テラ)

【 MSD少年 】
☆教室限定シュルツーZetta(ゼタ)

【 SDM少年 】
★上村稔ー上村(未定)
★レイズナーーレイズナー(未定)

【 幼SD少女 】
★幼くんー刹那(アト)

【 未カスタム 】
・教室Asweetー教室Asweet(未定)
・DWC01ーDWC01(未定)

-----コスプレ-----
★水銀燈ークリスタル(13少女)
☆真紅ースタンダード翔(SD少女)

----海外ドール----
★Beyla(ベイラ) - SOOM
  - MD The 4th Land
★Luke(リュケ) - dollzone
  - Meek(ミーク)
☆Luka(ルカ)- Angelheim
★Shale(シェール) - SOOM
  - MD Remaining Story
★Shale(シェール) - SOOM
  - Light Centaurs
★Goss(ゴス) - SOOM
- ElvesーEliphalet(エリファレット)


ブログ開設日-2005.04.3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。